FC2ブログ

トリートメントの刺激 ~カチオン界面活性剤について~

2014-07-19

トリートメントは皮膚に刺激が強い!?

ーーーーーーーーーーーーーー
まずはこちらをクリック
↓押してくんきゃヤル気が出ません(笑)
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村


ーーーーーーーーーーーーーー
守口市の髪の傷みを考える美容室のユウで~すw


髪や美容に興味のある方や、ない方(笑)
↓Facebookの友達募集中です~♪
「本告 裕」お気軽に申請してくださいねw


ここに書いてある文章はあくまで個人的な経験と実験から発する妄想です(笑)


何でも疑問があればブログ内のコメントでご質問お待ちしてますねw
できる限りブログの記事内でお答えしていきます!

ーーーーーーーーーーーーーー

↓かずのすけさんのブログに飛びますw
⭐️トリートメントの刺激 ~カチオン界面活性剤について~


トリートメント類の柔軟剤として主に用いられている

「カチオン(陽イオン)界面活性剤」は

洗剤と比較しても経口毒性が非常に高く、

さらに

残留性が大きいという意味でも皮膚への刺激性が懸念されます。

また、


トリートメントのベースに主に用いられる

「セタノール」や「ステアリルアルコール」

は旧表示指定成分にも指定されている原料であり、

刺激の原因として考えられることもある成分です。



トリートメントにはそもそもから刺激があるのだ

ということを念頭に置いて、


皮膚への残留を出来るだけ小さくするように心がけるなど

各々の体質に見合った対策を講じていく必要性が求められます。




まぁトリートメントを地肌に塗ったくる人はいないとは思うけど


柔軟剤とかも同じような物なのでお気をつけくださ~いw


意外に知られていないトリートメントの皮膚に対する刺激のお話でした~(笑)


ーーーーーーーーーーーーーー
関連記事
⭐︎髪は死滅細胞…
⭐︎ツルツルツヤツヤっていいの?
⭐︎髪は減点法式で傷む!
⭐️皮膜系vs髪密度トリートメント対決
⭐️ハナヘナ濃密トリートメント
⭐️DO-Sシャンプートリートメント
⭐️DO-S使用経過
⭐️DO-Sシャンプートリートメントの仕方

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR