ホームカラーが傷む理由

2014-08-17

ホームカラーについては前にも書いた気がするけど…

まっ!いいか(笑)


ーーーーーーーーーーーーーー

クリック必須!
↓押すとおいらのヤル気につながります(๑•̀ㅂ•́)و✧
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーーーーー

守口市の髪の傷みを考える美容室のユウで~すw


髪や美容に興味のある方や、ない方(笑)
↓Facebookの友達募集中です~♪
「本告 裕」お気軽に申請してくださいねw


ここに書いてある文章はあくまで個人的な経験と実験から発する妄想です(笑)


何でも疑問があればブログ内のコメントでご質問お待ちしてますねw
できる限りブログの記事内でお答えしていきます!


ーーーーーーーーーーーーーー


⭐️ホームカラーが傷む理由


ドラッグストアとかに売ってるカラーと美容室で使ってるカラー何が違うんだろう?


明るさや色の豊富さ、泡やクリームなど塗布する時の形状はもちろん違うけど


薬剤的に見ると


市販はまんべん染まり易いけど、すぐに抜けやすい染料が多く入ってたりするとか


美容室のカラーの方がダメージも多少マシだったりそんな感じの違いだけ


ホームカラーと美容室のカラーの1番違いは…


「リタッチだけを塗り分ける技術が違う!」

「薬剤の除去をしっかりしている!」


(除去は美容室によってしてるしてないがあるけど…)



前にも書いたけど、髪の体力は回復しない

髪の体力は回復するの?



なので


カラーを毎回毛先に塗布すれば傷みが増大…


髪がバサつきかわいくないヘアスタイルになり、切ってしまう…


めんどくさがらず、美容室でカラーした方が、


かわいくて、扱いやすい髪を維持できるよ~♪





ーーーーーーーーーーーーーー

当ブログ関連記事
⭐︎髪は死滅細胞…
⭐︎ツルツルツヤツヤっていいの?
⭐︎髪は減点法式で傷む!
⭐️皮膜系vs髪密度トリートメント対決
⭐️ハナヘナ濃密トリートメント
⭐️DO-Sシャンプートリートメント
⭐️DO-S使用経過
⭐️DO-Sシャンプートリートメントの仕方

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR