タンパク質熱変性によるダメージ!

2014-09-03

髪のタンパク質熱変成によるダメージ


熱変性…難しそうだよね~☆


ーーーーーーーーーーーーーー

クリック必須!
↓押すとおいらのヤル気につながります(๑•̀ㅂ•́)و✧
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーーーーー

守口市の髪の傷みを考える美容室のユウで~すw


髪や美容に興味のある方や、ない方(笑)
↓Facebookの友達募集中です~♪
「本告 裕」お気軽に申請してくださいねw


ここに書いてある文章はあくまで個人的な経験と実験から発する妄想です(笑)


何でも疑問があればブログ内のコメントでご質問お待ちしてますねw
できる限りブログの記事内でお答えしていきます!


ーーーーーーーーーーーーーー


⭐️タンパク質熱変性によるダメージ!


簡単に言うとたまごに熱を加えると固まる現象とおんなじ(笑)



たまごなら固めになってしまっても、食べてしまえばいっしょだけど



髪はカチカチになったら戻らないし、代わりはないよ~(泣)



濡れている状態では60℃程度から
乾いている状態では130℃程度から
熱変性が始めるらしい…



だから家でアイロンやコテで巻く時は、


乾いた状態に130度ぐらいまでで巻いてあげるといいよw



濡れ髪にアイロンでジュージューいわすなんて論外だからね~(笑)




ーーーーーーーーーーーーーー

当ブログ関連記事
⭐︎髪は死滅細胞…
⭐︎ツルツルツヤツヤっていいの?
⭐︎髪は減点法式で傷む!
⭐️皮膜系vs髪密度トリートメント対決
⭐️ハナヘナ濃密トリートメント
⭐️DO-Sシャンプートリートメント
⭐️DO-S使用経過
⭐️DO-Sシャンプートリートメントの仕方

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR