FC2ブログ

パーマの革新が始まる⑥♪

2014-10-23

↓前回
パーマの革新が始まる♪
パーマの革新が始まる♪②
パーマの革新が始まる♪③
パーマの革新が始まる♪④
パーマの革新が始まる♪⑤


のつづき


ーーーーーーーーーーーーーー

↓クリックしてない人は見ちゃダメ~(笑)
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーーーーー

守口市の髪の傷みを考える美容室のユウで~すw


髪や美容に興味のある方や、ない方(笑)
↓Facebookの友達募集中です~♪
「本告 裕」お気軽に申請してくださいねw


ここに書いてある文章はあくまで個人的な経験と実験から発する妄想です(笑)


何でも疑問があればブログ内のコメントでご質問お待ちしてますねw
できる限りブログの記事内でお答えしていきます!


ーーーーーーーーーーーーーー



前回の話では


未反応のチオに
薄いブロムを反応させると
H二つとOが反応して水になり
残りの分解されたチオがジチオになる。





でも!



未反応のチオじゃなく、
反応してるSを
濃度を間違えば中途半端な状態で
SS結合をくっつけてしまう
可能性がある!



という問題があるらしいって
事だったよね





☆パーマの革新が始まる♪⑥



髪の中にチオ(還元剤)
未反応と反応してる量は
それぞれどれくらいあるんだろ?



どうやら還元剤の種類やPHによって
違うらしいけど



チオならPH8~9程度なら
半分以上が未反応らしい!



てことは、
チオの半分以下(3~4割?)だけで
パーマの還元力になってるってことだね。



そんで残りの半分以上(6~7割?)は
水洗しても流れ出ず、髪の中に
残ってしまってるってことだね…



その未反応のチオを
どうやって反応させて
ジチオにしていくんだろう?



続く




ーーーーーーーーーーーーーー
関連記事
⭐︎髪は死滅細胞…
⭐︎ツルツルツヤツヤっていいの?
⭐︎髪は減点法式で傷む!
⭐️皮膜系vs髪密度トリートメント対決
⭐️ハナヘナ濃密トリートメント
⭐️DO-Sシャンプートリートメント
⭐️DO-S使用経過
⭐️DO-Sシャンプートリートメントの仕方
ーーーーーーーーーーーーーー


↓1日1クリックでヤル気出ます(笑)
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR